会社沿革

 

昭和 9年 10月 藪本稔が大阪市西区に藪本製作所を創業
昭和21年 6月 法人に改組、藪本商事株式会社
昭和32年 4月 藪本金属工業株式会社を設立(鋲螺・磨棒鋼製造)
昭和37年 8月 東京都墨田区に東京支店開設
昭和42年 5月 東大阪金物団地に本社を移転
昭和44年 9月 ヤブモト工業株式会社を設立(資本金1,000万円)
藪本金属工業株式会社より営業権を継承
昭和49年 9月 資本金1,500万円に増資
枠組壁工法(2×4)用接合金物の製造開始
昭和52年 11月 (財)日本住宅木材技術センター承認「Cマーク」(No.4-1)を取得
昭和58年 9月 創業50周年を迎える
藪本光彦が社長就任
平成元年 6月 資本金2,000万円に増資
平成 6年 12月 本社隣接の事務所並びに倉庫を取得(延面積1,000㎡)
平成 9年 11月 (社)鋼材倶楽部認定
スチールハウス製造用部品に関する規格品製造工場の認定取得
平成13年 5月 一般建設業の許可取得(大阪府知事許可(般-13)第116436号)
平成15年 8月 東京支店及び商品センターを墨田区緑に移転
平成18年 8月 一般建設業の許可取得(大阪府知事許可(般-18)第126724号)
平成26年 9月 創業80周年を迎える
平成26年 11月 本社隣接地に北倉庫を設置